検査・手術室

HOME > 検査・手術室 > 腹腔鏡手術

内視鏡 手術検査センター室

動物たちにとって安全でより優しい治療を行っています
内視鏡手術

近年、内視鏡技術の発展は目を見張るものがあります。
医学領域における腹腔鏡は、患者の早期社会復帰を実現し、治療の選択肢を大きく変えています。一方、獣医学領域は医学から15年以上の遅れがあるとされています。


動物たちにとって安全で侵襲の少ない治療は家族の願いであり、私たちの目標です。
当施設では腹腔鏡に関して2014年までに約600例の経験があり、現在では年間約130例以上の内視鏡技術を用いた治療を行っています。
現状に満足せず技術の向上に努め、動物にとってより優しい治療ができるよう、洗練された議論と経験を重ねていきたいと考えています。

身体にやさしい手術・検査方法

開腹することなく処置や治療を行うことができるので、術後の身体的な負担が少なく、回復が良いなど様々なメリットがあります。
(内視鏡による手術や検査は麻酔下で行います)

参考:内視鏡による施術の一例
腹腔鏡下避妊手術

腹腔鏡下避妊手術

腹腔内探査

腹腔内探査

門脈シャント

門脈シャント

膀胱鏡による結石摘出

膀胱鏡による結石摘出

脂肪肝

脂肪肝

※本情報提供によって生じたいかなるトラブル・問題には当院はいっさい責任を負いかねます。
詳しくは現在診察を受けている獣医師に相談をしてください。

page-top○

求人情報