病気の予防

HOME > 病気の予防 > 猫の病気予防 < ワクチンによる予防医学

猫の病気予防−1

猫のワクチンによる予防医学

●ワクチン投与プログラム

白血病のワクチンはすでに白血病に感染している場合、接種しません。
3ヶ月後に再検査を実施し、持続感染を受けているかもう一度検査をします。

猫のワクチン投与プログラム

page-top○

●ワクチン接種によって予防することのできる主な疾病
猫ウイルス性鼻気管炎(FVR)
混合ワクチン3種混合ワクチン
4種混合ワクチン
原因猫ヘルペスウィルス
症状

●経鼻感染、空気感染、食器、寝具等により、感染する。

●呼吸器病で、くしゃみ、鼻水発熱、角膜炎、結膜炎がみられ、重症では死亡する。

●ウイルスを体内にもったキャリアー猫が存在し、他の健康な猫への感染源となる

猫カリシウイルス感染症(FCI)
混合ワクチン3種混合ワクチン
4種混合ワクチン
原因猫カリシウイルス
症状

●猫ウイルス性鼻気管炎(FVR)猫汎血球減少症と混合感染する事が多く、口腔内の潰瘍急性角結膜炎、発熱等が見られる。

●関節や筋肉の痛みにより、うまく歩けなくなることもある。

●子猫の場合死亡することもある。

猫汎血球減少症
混合ワクチン3種混合ワクチン
4種混合ワクチン
原因猫パルボウィルス
症状

●子猫の突然死、腹痛、発熱、下痢を起こし、ショック死を起こすこともある。

●妊娠中の母親が感染すると、流産

猫白血病
混合ワクチン猫白血病ワクチンリュウコゲン
4種混合ワクチン
原因猫レトロウィルス
症状

●グルーミング(なめ合う)、ケンカ傷、共通トイレ、食器から感染します。

●貧血、慢性鼻炎、体重減少、口内炎など様々。

●感染してから80%の猫が3年以内で死亡します。

page-top○

犬の病気予防
フィラリア予防
犬伝染病混合ワクチン
ノミ・ダニ予防
狂犬病ワクチン※準備中
猫の病気予防
ワクチンによる予防医学
 →三種混合ワクチン
 →四種混合ワクチン
 →猫白血病ワクチン
ノミ予防※準備中

求人情報