病気の予防

HOME > 病気の予防 > 犬の病気予防 > ノミ・ダニ予防

犬の病気予防−3

ノミ・ダニ予防

●感染時期は?

夏はもちろん、冬にも野外犬に感染することが報告されてます。

ノミ・ダニ予防方法
予防方法特 徴

○首輪

(動物病院で売られている物)

※市販されている物の中では、全く効果のないものがあります。

以前から使われている飼い主様には支持があります。(以前は明らかに効果があるのはこの方法でした。)
しかし、他の方法に比べると付着部位が脱毛したり、誤飲などには注意が必要です。

○フロントラインスプレー

全身にスプレーをするので、ちょっと大変。
指の間やつめの根本に(散歩後の夏のハコウ(四肢の歩行異常)の原因の一つ)寄生するダニ退治に、フロントラインプラスとの併用をおすすめします。犬・猫ともに生後2日齢から使用できる安全なお薬です。

○フロントラインプラス

フロントラインプラス

背中に体重にあった量をたらすだけ。
ダニが問題なら月に一回。ノミなら1〜3ヶ月に一回です。ノミの卵・幼虫・サナギの孵化を阻害することもでき、効果的に予防が可能です。
首輪に比べるとコストがかかりますが、効果・安全性の面ではおすすめです。

○レボリューション

レボリューション

投与が簡単なスポット剤(滴下式)
犬・猫のノミに対する駆除は、即効でかつ1ヶ月持続します。
同時にフィラリアの規制予防、回虫(回虫は猫のみ)およびミミヒゼンダニの駆除にも有効です。犬では体重2.5kgまで、猫は体重の制限なく使えます。6週齢の子犬・子猫から、妊娠中・授乳中の犬・猫にも使用可能な安全性の高い製剤です。

page-top○

求人情報