沢村獣医科病院 統合医療センター沢村獣医科病院 統合医療センター|統合医療の動物病院|

千葉県千葉市中央区の動物病院です。地域における高度動物医療の発展と飼い主さんのニーズに応えられる病院づくりを目指しています。一般診療や予防医療を始め、現代西洋医学と東洋医学の獣医師が連携し、統合医療を行います。眼科・歯科診療、CT検査、内視鏡検査・手術、腹腔鏡手術などの高度医療まで対応いたします。専任獣医師による鍼灸治療や漢方、レーザ-治療、フラワーエッセンスなどの統合医療も行っております。トリミングもご利用いただけます。譲渡会にも取り組んでいます。

幅広い獣医療の選択肢の中から
それぞれの動物と飼主様に最もマッチした医療をご提供いたします

当院では、現代西洋医学、東洋医学専任の獣医師が、連携して治療にあたります

おしらせ&ご案内

ごあいさつ

皆さまこんにちは。沢村獣医科病院は、1966年に千葉県東金市に開院以来、地域の皆様とワンちゃん・ネコちゃんの暮らしのお手伝いをすべく、獣医療に邁進してまいりました。
この「統合医療センター」は、その分院として2017年5月に千葉県千葉市中央区生実町の地に開設いたしました。
飼主様のお話に深く耳を傾け、それぞれのワンちゃん、ネコちゃんにマッチした獣医療のご提供に努め、気軽に立ち寄っていただけるような温かい動物病院を作っていきます。今後とも当院をよろしくお願いいたします。

院長 澤村めぐみ 沢村獣医科病院 統合医療センター
院長 澤村めぐみ

当院の特色TOKUSHOKU

最低3つの治療法を提案します
幅広い獣医療の選択肢の中からそれぞれの動物と飼主様に最もマッチした医療をご提供いたします
チーム医療
現代西洋医学専任獣医師、鍼灸漢方専任獣医師が所属し、連携して治療にあたっています
問診を大切にしています
ワンちゃん、ネコちゃんの普段の様子をお伺いしたり、飼主様の治療に対する考えをお伺いすることを大切にしています
一般診療、統合医療、高度医療など幅広い獣医療に対応しています
本院センター病院(東金市)と連携し、CT検査や腹腔鏡手術など幅広い獣医療を提供しています
 
本院との連携・高度医療について

統合医療って?

統合医療とは、西洋医療、東洋医療(漢方・鍼灸)、ホリスティック医療などの様々な種類の医療の中から、それぞれのワンちゃん、ネコちゃんの症状や進行度、性格、そして飼主様のご意向などに応じて、最も適した医療を選択してご提供するものです。

当院では、「本当に、今、家族が望む獣医療の提供」をめざし、
最低3つの治療法を提案します。

統合医療のイメージ

主な診療・サービスSERVICE